top of page

ドイツリート連続演奏会VOL.6〜ピアニストから見たドイツリートの魅力〜を聴く。

皆さま、こんにちはあいだピアノ教室の講師、相田実久です♬


先日、ドイツリート連続演奏会VOL.6〜ピアニストから見たドイツリートの魅力〜を聴いてきました。


ピアニストは栃木県在住ピアニストの大場俊一様、バリトンは成瀬当正様。


プログラムはシューベルト作曲、全20曲からなる連作歌曲集の『美しき水車小屋の娘』。

シューベルトの素晴らしいリートの世界へ誘ってくださいました。そして非日常の世界を満喫することができました。




お二方の作り出すシューベルトの世界観の美しいこと。。。

本当に心が綺麗になった気がしました。。。


大場さんの出す一音一音、全ての音に意味があり聴きこぼしのないように!と意気込み聴いていたので本当にあっという間の至福の時でした




🌸相田実久🌸


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page