top of page

正しい手の形で

皆さま、こんにちは✨あいだピアノ教室の講師、相田実久です♬


今回のブログテーマは「正しい手の形で」です⭐️


フルートやサックス、トランペットなどの管楽器は音を出すだけでも一苦労ですがピアノは打楽器の一種ですので鍵盤を押せば音を出すことが出来ますよね🤔


「手の形が汚いよ!正しい手の形で!」

注意を受けた経験がある方、たくさんいらっしゃるかと思います…私も耳にタコができるほど聞いた言葉です…ではなぜ正しい手の形でピアノを弾かなくてはいけないのか。


それは楽に弾くため!

です。


野球のバッティングフォームと一緒です☺️

フォーム、体の使い方によってボールの飛距離が変わる要因の一つとなりますよね✨

正しい手の形で弾くことで大きな音でも小さな音でも芯のある音が出しやすくなりますし、色々な音色を出すことができるようになり、ピアノを弾くことがより楽しくなります✨

速くて難しいパッセージでも粒を揃えて転ばずに弾けるようになり、カッコいい演奏ができるようになります💪🏻


でも一度癖になってしまったものを修正するのは根気のいる作業ですよね…💦

わかりやすく、楽しく、正しいものを身につけてもらえるようになるにはどうすればいいのか悩みました。


そんな時伺った講習会であるグッズを教えていただきました。


こちらのメクリボンという商品です🎀見た目がとても可愛い!!!



本来はこのように使用するらしいのですが…

指にはめてピアノを弾くと…

↓          ↓ ↓


これを指先にはめて正しい手の形で打鍵するとリボンが見えないのです!なんてわかりやすい…

早速生徒に教えてみると指を立ててピアノを弾くことに成功😭大袈裟でもなんでもなく魔法かと思いました(笑)

そしてもうひとつびっくりしたことが!私が使用してるこのリボン、ダイソーにも類似品が売っているのです…110円でこの悩みが一つ解消されました😭😭


指の形を直す時、レッスンで正しいものを教わっても練習しているうちにどんどん元に戻ってきてしまうということがありましたらお家で練習するときもリボンを付ければ正しい手の形を見失うこともなく定着することが出来ます✨

「指がそってしまう、伸びてしまう」「指の立て方がよくわからない」

そんな方はこのメクリボン、試されてはいかがでしょうか☺️✨


🌸相田実久🌸



閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

生徒募集について

日頃より当教室を温かく見守ってくださり、誠にありがとうございます。 現在、当教室に通っている生徒さんともっと深く向き合いたいと思い、新規生徒の募集は停止させて頂くことにしました。 どうかご理解賜りますよう、お願い申し上げます。 募集を再開する際は改めてお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。 相田実久

Comments


bottom of page